2016
10/15

COMMENTS:
No Comments »

女性未経験エンジニアのスタートの切り方

エンジニア未経験の人が仕事を探すのであれば、まずは誰にでもできる簡単な案件から探し始めるのがセオリーです。
初歩的な仕事は、ネット上でもいくつか見つけることができます。
正規雇用をされずに外注で働くこととなるわけですが、これなら細切れの仕事をいくつも見つけていけます。

いわゆるクラウドワークというものが流行していて、案件をサイト上で探して、サイト上でコードを書いてそれを送信すればお金がもらえるというシステムがあるのです。
面接がないので、未経験でも全く問題なくエンジニア業を始めることができます。
男女の区別も年齢も関係がないので便利でしょう。
こうしたクラウドワークのパイは、年々増大しています。
簡単なサイトの構築程度ができるのであれば、人並みに稼いでいくこともできるでしょう。
自営である程度までスキルを磨いてから、いざ企業の面接を受けて正社員になるのを目指すのが失敗をしない方法になります。
IT業界は、学歴があまり重要視されない特殊な世界です。
大学を卒業していない人も、確実にスキルを磨いていけば就職をすることはできます。
諦めずに、数年間は自宅ででも実地でエンジニア業を行っていくのが最善の方法となります。
クラウドワークの場合は、月々10万円に満たない金額しか稼げないこともあるかもしれません。
それでも練習だと思って続けていくと、確実にエンジニアとしてのスキルアップが果たせるので、何より時間を注ぎこむことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です