2016
10/25

COMMENTS:
No Comments »

女性がエンジニアになるメリット

インフラエンジニアをはじめとするIT業界に関して、中には将来性をネガティブに考えている方も存在します。
ネットワーク系やサーバー系を志している未経験者は、そうした悲観的な情報からIT業界に挑戦するのを躊躇う人もいるかもしれません。

しかし、ネガティブな意見が出やすいという反面、ポジティブな見方が沢山あるのも事実です。
インフラ系で言えば、インフラ自体がなくなることは起こり得ないと考えられます。
例えば、単純な設計のネットワーク構築は減っていても、ネットワーク仮想化およびサーバー仮想化そのものは増加している現実があるため、インフラ系の未来は明るいと判断している見方もあります。

また、女性だとしても未経験者でIT業界に飛び込んで、エンジニアとなって活躍している人も少なくありません。
男性がメインの職場だということは間違いないものの、技術力が優れた人やきめ細やかな対応によってクライアントからの信頼を見事に勝ち取る人も多いのです。
さらに、男性がメインの社会ということは、逆に言えば女性にはチャンスも多いということです。

つまり、採用担当者としても当然ながらスタッフについて男女の比率を考慮しますので、大手の会社にも入社するチャンスが広がり、無理そうに思える会社でも狙うことは十分可能です。
未経験者だとしても、誰でも最初からできる人はいません。
まずは独学でも勉強を始め、実機で検証していくステップを丁寧に進める努力を惜しまないことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です